読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CrimsonLightning Blog

CrimsonLightning Diaryから移行ですよ?

イカ天後記

大会当日の前後泊したので、本日夕方帰り着きました。


さて、昨日ボチボチ書いたとおりダメダメな走りでした。
車にはあれこれ仕込み満載では有りましたが、真面目に正攻法でいかんとダメばい、と反省
いや、真面目にやってなかったつもりはなく、小ネタし込んでもちゃんと走れるものと思ってたのだが、思惑通り行かず…


流れた状態を維持できず、外からの状態確認してないが流し始めもダメだった感触。
軽のクイックさに操作が追いついてない。
流しつつも前に進むクルマづくりと前に進める操作できるように練習しとかねば。


と、思いつつもCRX復活させる、もしくはSiR欲しい…
以外に少人数な打ち上げでラグラスが熱く語ってくれた影響を受けて、自分も軽で突き詰めるのも有りだとは思うものの、俺の原点はCRXでも有るわけで…
まぁ軽で上手くやれない言い訳でも有るのだが。



ビストロで行くならば先ずはエンジン載せ替えねば…
換えのエンジンは入手済みなのだが、そっちもOHしなきゃならないから今回は諦めてメタル交換だけで行ったのだが、帰り着いてみるとコトコト異音は間違い無く大きくなってる&音が出る範囲がかなり広がってる。
インタークーラのジョイント部分が破けてブースト抜けでパワーダウンが大きいけど、空以外でもパワーダウンしているかも。

てことで、予備エンジンを地道にバラして地道に部品交換して地道に組み上げて11月に間に合うのか?
ショックも完全に抜けてしまったのでそれもどうにかせねば。


それと、カッティングブレーキなのだが実はマスターから漏れてる。
キムタオル敷いてるのだが、結構ヌレヌレ。ブレーキの感触フカフカなのである。踏めば効くんだけどね。
NEALのステアリングブレーキ使ってたのだが、こいつもOHするかもしくはCNCのカッティングブレーキに変えるか。

カッティングブレーキに関して、昨日書いたのでは上手く操作できず、と書いたのだが裏の区間ではカッティングブレーキだけで振り出すことが出来ていたので、セッティング上手くやればサイド使わずに流していける可能性は残っている。
正攻法で行かねば、なんて書いた後にこういうこと書くのもなんだけど。

当初の狙いではノーマルサイドをキリキリと上げてそのままロックさせて(駐車場帯)そのままカッティングブレーキでコントロールしていこうと思ってたが、リアドラムの調整うまくできずワイヤーサイドが全く効かなくなってたので、最終的には1コーナーでは油圧サイド一発引いて即カッティングブレーキをぐいと引いて加速…
の所でなんだかボンボン跳ねて進まなかったんだよな…
もしかしたらアウト側の沈み込んだタイヤがフェンダーにあたってブレーキかかってた可能性も有ったのかなとか。
その辺はリアのセッティングいじってみて死にかけエンジンで試してみるかな。


それと合わせて「正攻法」なクルマ造りも進めていこう。



でだ、上手く走れなかったものの、5台での団体走行って楽しいね。
難しいけどそれだけに挑み甲斐が有る。
また機会があったらやりたいものだ。
つか、機会を得られる車&自分のテクを磨かねばな。


P.S.カッティングブレーキ=ステアリングブレーキです。