読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CrimsonLightning Blog

CrimsonLightning Diaryから移行ですよ?

スラムドやらTボーンやら

書く内容は有ったけど、哀しい事が有り少し置いていた所に仕事も年度末年度始で忙しく更に置いてしまっていた。

 
 
まずは備北で開催された路地裏スラムドショードライブに参加してきた。
ナックルを交換実行したのもこれのため。
その後リアトレアームを強化ブッシュ&補強した奴に交換。
ナックル交換自体は成功と言える改善具合だったが、リアも変更していたお陰でやっと慣れてきていた黒板ワークスの感触が変わりすぎててまたイチから慣れ直し。
リアがスコーンと抜けて(それが目的でブッシュとか入れたのではあるが…)フロントを追い付かせられずにラインが内側に巻き込んで失速、ドリフトが立ち上がる前で止まる。
 
しかもこれまでに経験したことのない大観衆の前で走る緊張からか揺る引きサイドを忘れて成功率低く…ぃゃまぁ成功率低くいのは毎度のことだけど…
 
Kドリ審査いいんちょのCK君のデモ走行
異様な人だかりがお分かり頂けるであろう。
てか、ターボ&ゲータばりばりの車の中NA660ccの軽自動車が走りの綺麗さでは負けていないという面白さ
 
しかしアレコレ変更を加えてきたのが良いと確認できた。未だ足りないけど。
 
ドリコンでは箸にも棒にもかからず…
最後のフリー走行に至っては前が次々とスピンした所に止まりきれずトゥデイとTボーン
 
助手席のドアとBピラー入り込んだけど内側から蹴り蹴りして開閉出来るところまで修正。
https://www.instagram.com/p/BEF3uKLMSHy/
それと、昼くらいから気づきはじめてたけど走行を重ねる毎にズレてゆくハンドルセンター。
ナックル交換で未だ発覚してない失敗でもあるか?
しかしガタは無い。
なんとなくだがキャンバーが寝て行ってる気がする…トラクションが欲しくてキャンバーは目一杯起こしているのだが。
 
しかしハンドルセンターがズレたということはトーもずれているということ。
最近アレコレ調べていて再確認出来たことだが、ドリフト中のフロントはアッカーマンアングルと反対側の旋回中心で回っているわけで、このトーが変わるとフロントの特性が巻き込みか逃げるか変化してしまう。
練習からドリコンに向けて現状の車の癖を掴んで走りを合わせ込んでいっているのに車側も変化してってたら訳判んなくなるわな。
そりゃドリコン失敗するわ、と言い訳しておくw
 
て事で、得たものの確認と不足している事の確認ができた。
トラクションをもっと上げたい