読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CrimsonLightning Blog

CrimsonLightning Diaryから移行ですよ?

第10回FFドリフト統一戦 in 富士スピードウェイ

富士スピードウェイにFFドリフト統一戦に行ってきた。
一泊三日の旅
人間魚雷杯第10回の記念大会である。
イカ天やD1でお馴染み鈴木学氏が来られていた、が画像なし。
他の方々の画像かドリ天誌を見ていただきたく

前日の16日夕方に愛媛を出て徳島の某CK邸へ
f:id:JM6JSY:20151023223317j:image
CK君の4tトランポに黒板ワークス載せて二人で交代で富士へ向かう。
大会参加も当然黒板でダブルエントリー。
元々CK君の車で殆ど仕様変わってないので無問題

f:id:JM6JSY:20151021235134j:image
↑よく見えないが淡路海峡大橋上から神戸の夜景


f:id:JM6JSY:20151021235146j:image
土地のSA

f:id:JM6JSY:20151021235157j:image
良く判らんがSA(ハイウェイオアシス?)内にガンダムが展示されていた。


f:id:JM6JSY:20151021235208j:image
9時間以上かけて富士に到着
予報通り雨だった。


f:id:JM6JSY:20151021235228j:image
今回の三人称視点カメラ
徳島の画像はルーフ真上だったが、タイヤの向きが判らないと言われたので横上から。
しかしこのアルミ三脚が限界みたいで走り終えたら向きが変わってる。
それもCK君が走った後は特に…

止め方考えらないかんばいな。



f:id:JM6JSY:20151021235242j:image
羽に武器をつけたリップ号。
理由は当方が何かすごい武器持ってきたときの対抗策とのこと(゚Д゚)
当方今回は黒板の準備で手一杯でしたんorz


お昼のドリコンを終えて移動と走行で運転お腹一杯の中四国支部の面々でスピードウェイ観光
f:id:JM6JSY:20151021235256j:image
スピードウェイと言えば30度バンク
f:id:JM6JSY:20151021235313j:image
はっきり言ってこのコース既知外だわ
f:id:JM6JSY:20151021235324j:image
バンクしながら下っていく。
f:id:JM6JSY:20151021235343j:image
ガードレールの支柱遺ってるけど見るからに貧弱
長いホームストレートから踏みっぱで突っ込んでくる車止められるんかと。
f:id:JM6JSY:20151021235354j:image
そりゃ死亡事故起きるわな。
とは言え、この時代何処のコースも安全対策はカスみたいなモノだっただろう。

あと、走ったことある人(副業先のベテランメカさん)曰わく、頑張って踏んでないとインに落ちてく、そうでアウトに飛び出す事が想定度低かったんだろうな。
人が立つのも大変な壁だし。


f:id:JM6JSY:20151021235410j:image
メインコースの方に回って富士山
メインコースではタイムアタックやってた。
翌日曜日はフェラーリとかのスーパーカーレースの予定だったが、金曜日の不幸な事故によりキャンセルとなったと帰ってから知った。
ご冥福をお祈りいたします。



こっから、というかすでに疲れ果てて殆ど画像なし。
夕方の走行終えて後片付けして閉会式
表彰式やじゃん県大会で盛り上がり解散


いったん宿に戻り打ち上げへ
コレも画像無し。
この時点で0泊二日目に酒で疲れ果てていたものの走りや車づくりについて熱く語り合った。
宿に戻って二次会~行った面子もいるけど此方は体力的に無理なのでおやすみなさい



明けて日曜日
毎度のごとく宿前でだべりつつ別れを惜しみつつ、「また来年!」を合い言葉に帰路へ
f:id:JM6JSY:20151021235422j:image
お土産物買うために寄ったSAから富士山ヘ(^o^)/

途中浜松のSA内にクシタニのお店があったり楽器試用スペース有ったりステーキプレート食ったり

移動中に晩飯の時間となり
f:id:JM6JSY:20151021235430j:image
EF9氏に贈るカツカレーの画像(古い話)

この後無事にCK邸でワークス降ろし、一息入れて愛媛へ
高速乗ろうかと思ったけど途中通行止めやったし深夜だったのでそのまました道タラタラかえりましたとさ