読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CrimsonLightning Blog

CrimsonLightning Diaryから移行ですよ?

ピロ天の点検

けんたろさんの指摘もあり、さらにネトで調べるとコアサポート周辺に溶接剥がれがあるとこの症状が発生しやすいということなので、仕事を定時で上がり調べてみた。


まずはピロ天を外してガタの確認
ついでに外すときにボルト・ナットの緩みがないかも確認したが緩みはなし。
ピロ天もガタはナシ。無いというか、僅かにピロに緩みが出ている気がするが、締め上げれば問題ない程度だと思う。
ガタを感じるまでもないけどわずかに動きを感じる程度という感じ。
純正のブッシュが新品でもコレよりは動くだろうという程度。


溶接の剥がれも見たが、1箇所僅かにスポットの所に小さなクラックが有ったものの、まだ問題になるレベルではない。ずれて開いた様子もなし。
ここは近いうちに補強しておけばよいか。
とは言うものの、先日ブレーキテスト(アメリカのレース用語で調べてくれぃ)やった時にフロントからバキッて音したんだよなぁ…
見えないところにクラックはいってるのかな?
見えないけど。



点検していって、左側のラックエンド(タイロッドエンドじゃなくてラック側のボールジョイント)に僅かにガタが有る。
コレはこの前から気づいては居たが、わずかだから影響としては小さいんじゃないの?という希望的観測の元、とりあえずそのまま。
更にパワステの油圧系の何処かからオイル漏れ。
配管なのかホースなのかそれ以外なのかは不明。
ラック毎交換するときに点検するしか無いかな。つか、キノクニでパワステホースのコンバートキット有ったな。
めんどくさそうだなぁ…


そういや、エンジンマウントの上側のナットが両方共緩んでいた…
以前緩めようとして緩まずに諦めたつもりだったのだが、緩んでいたようで手で回る。
上向き側なのでとりあえず手で回して置いとく。
近いうちに強化品に交換するか。物は有るんで。



で、コレで終えるのもなんなので、割れているバンパーとサイドステップの仮補修
裏側にFRPパテを盛っておいた。
表側はわれが見えるまんまだが、ヘロヘロしないだけ良いだろう。


んで、ついでのついででホーンを装着
アリーナホーンである。
ついでに、クイックリリースの時々ショートする配線は外しておいてコンソール側にスイッチを設置。
配線工具バッグを漁ってみると、スプリングバックのトグルスイッチが有ったのでそれを使用。
無かったらボタンを買いに行かねばならなかった。
で、アリーナホーンなので後引きにもできるが、配線の長さがギリギリすぎてスイッチ外した時にポロッと取れて挿し直せ無い長さ…
少し延長したかったが、郵パックとクロネコが届く20時を過ぎたので終了


後引きはとりあえず出来ないが、ショーとしててヒューズを抜いてたホーンは仮に復活ということで。