読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CrimsonLightning Blog

CrimsonLightning Diaryから移行ですよ?

エキマニ交換

排気漏れでやたらウルサいのにクソ遅い状態だったのを、久しぶりに本業も副業も休めたのでエキマニ交換しますた。

つか、梅雨の前に修理しとかないとな、ってことで。
すでに何度かやった作業なのでサクサクと終わると思っていたのだが…
流石は1万と少しの安物エキマニ…苦労した。


外す方は完全に割れて分離しているので外すもの外せばあっさり取り出せた。

つか、見事にパックリ&他にもクラック色々
以前やった固溶化処理はそれほど効果がなかった、という事なのか、固溶化処理したからここまで持ったということなのか。
どちらかは判らんが根本的な解決にはなってなかったと言うことだな。
今回割れたエキマニにグラスファイバーな断熱バンデージを巻いていたのだが、一部溶けて固まり直してるようで、以外に高い温度まで行っているのな。


で、安物エキマニ(画像なし)は梱包を解いて見てみるとエンジン側のフランジとタービン側のフランジの角度が傾いてる…
せめて90度付近じゃないの?目見当で80度位な感じ。
まぁマフラー側はゴムで吊ってあるだけなのでそっちで吸収できるから良いとして。


組み付けていくと今度はエンジン側フランジのボルト穴位置が合ってない…
今回割れた分もそういえば穴を拡大したな… だが、固溶化処理のお陰か穴はサクサク拡大できたのだが、今回は苦労した。
まずはコードレスドリル(作業場所は源がないので)が弱り切っていてパワーが足りない。
ので、慌てて車のバッテリーから電源を取れるように改造。
コレは前使っていたドリルも同じ事やってたのだが、間違えてプラマイてれこにつないだら中の素子が煙上げて壊れてしまっていたのの配線をもいで付け直したのだ。
この改造ができることを考えて12Vの奴を選んでいたのでもあり。


で、改造してちまちまステップドリルで拡大するも、オーバーヒートで保護回路が働き一々止まる。
冷やしながら拡大してったが、ステップドリルなのでひとサイズが抜ける前に次の段が削り始める状況。
そして普通に行っても削るの遅いので2段階で遅くなる。
両サイドの2箇所は裏表からドリルを抜けるので拡大できたのだが、それ以外は時間的にも労力的にも現実的でなく…
少しずつ削ってエンジン側にあてがってみて、また外して削ってを繰り返し。
しかも、エキマニにはタービン等々一式ぶら下げたまんまやってるので重いしいれこむの面倒だし…
つか、上手く収められないのでタワーバー外して作業。
やっと全部のボルトにナットがかけられるところまで通ったので後はナット閉め込んで無理やり押し付けた。


あとは安物オイル入れて冷却水入れてエア抜きがてらフラッシング。
エアも抜けた頃にエンジン止めて安物オイル抜いて、昨日副業で買ってきたShell Helix Ultra 5W-40を投入
購入金額は()…殆ど利益なしの価格で購入。副業では各員が売った商品は各員の業績として計上されるのだが、自分用は最低限の計上にされてしまうので、購入価格はありえないくらい安いけど自分の業績への貢献はならず。
閑話休題
良いオイルが安くてに入るから良しとする。
そんなに色んな種類を使ったわけでもないにしても、それなりにオイルを試してきてここまで良いといえるオイルは今までなかったのである。
フェラーリ純正指定は伊達じゃない!


てことで、久しぶりに排気漏れなしでエンジンかけたらやたら静かに感じるw