読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CrimsonLightning Blog

CrimsonLightning Diaryから移行ですよ?

2012/12/2 Fドリチャレンジ in MIYAスポーツ by O.D.C.

先日、山口県はMIYAスポーツで行われた、Fドリチャレンジへ撮影に行ってきました。

撮影と言っても、まだ統一戦のエキスパの編集途中なもので…
&副業で案外疲れ果てて編集する気力が無い今日この頃いかがお過ごしで(ry


若干寝坊したものの、いちさんで移動なのでどうにか受付時間中に到着
しかし、速度を上げると嫌な振動が出るので普通な飛ばし具合で…
今度副業先でバランスどりしてみよう。


で、10年ぶりのMIYAスポーツ

その昔、NXセンセが主催して、NXセンセが立ち上げていたFドリのHPで知り合った面子でFドリのみで集まったのが10年前のMIYAスポーツだった。
で、その時参加していたICEさんが、「九州のFFドリフターはなんか仲良さそうで羨ましい!対抗して何か団体を作りたい!」と中村さんと話したのが人間魚雷の始まり…らしい…だったと思ふ…多分…恐らく…きっと…キット、ターボブーストだ!(古っ
マイケル・ナイトを演じていたデイビッド・ハッセルホフが単なるアル中のじーさんに落ちぶれてると知ったときはかなりがっかりした…
アル中といえばナイトライダーと双璧をなしていたエアーウルフでストリングフェロー・ホークを演じていたジャン・マイケル・ビンセントも同じくアル中のじーさんと化していて、Googleの画像検索で少し前の姿を見たときはかなりがっかりして少し落ち込んだ。
ドミニク・サンティーニを演じたアーネスト・ボーグナインの訃報を見たときはマジで悲しかった。
単なるじーさんといえば、TOPGUNでアイスマンを演じていたヴァル・キルマーは腹でっぷりしたおっさんとかしていてやっぱりがっかりした。トム・クルーズとの差はなによ?
そういや、グースの嫁さん演じていたのってメグ・ライアンだったな。当時はメグ・ライアン余り有名でなくつか出世作だから、後年久しぶりに見た時あれ?そういえば、と気づいた。
ヒロインの女教官演じてたケリー・マクギリスのWikiの画像でのおばさんっぷり&レズだったのねあの人…てのに若干がっかり。



かなり脱線し過ぎた。
閑話休題
参加者(敬称略)は主催者でO.D.C.中四国支部長から相談役へ昇進したCKCC=ヴィッツと、中四国支部長へ就任したケンタ=ワークス、広島からエコ親父さん=スプリンターと韋駄天=ヴィヴィオ、九州からはスプドリ(今はハンネ違う?)=ティアナ、愛知からLIPさんとやはりじいさんはCKCCのヴィッツを借りて走行。&応援に吉村さん。


寒い!とか言ってるうちに雨が降り出し霙がまじりだす…
雪だけど降水量1mじゃなかったのかよ…



で、MIYAは低速&低ミューなコース
吉村さんから指導を受けながら基本に立ち返り誤魔化し難い低速のコントロールを練習


俺もセキアで出来なかった前から撮影をすべくいちさんの後ろにカメラを付けて走りだすもコースが狭く、しかもコッチが無意味にケツを振ってしまいうまく撮影できず&邪魔なだけだった…


あとCKCCのヴィッツを少し借りてはしらすも、そう言えば久しぶりなFドリで上手くコントロールできず…
やばいな、感覚が薄れてる…
そしてケンタのワークスにも乗ってみる。

モンスターマシンでした。
あのちっさな街道レーサー風のワークス、阿保みたいにパワーある。
当人も言ってたが、ブースト計の針が負圧からぴゅんて1近くまで上がる。
短いながら直線でアクセルをぽんと踏み込むとその途端にフロントが空転はじめる…
ドリフトするどころでなくフロントがトラクション抜けるくらいのパワーありすぎ…
FRのハイパワーマシンに直線でついていくため、という言葉に納得出来るパワーではあるが、あれをコントロールできるのはさすがと言うしか無い。
LIPさんもやはりじいさんも乗ってたけど、笑ってた。


あとはLIPさんが持ってきたエアガンで遊びつつ撮影に専念
数回連続で韋駄天に特攻を受けるやはりじいさんの姿が面白すぎた。


ドリコンを含む後半の撮影は下のコーナーの内側で撮影
他の車はカメラの追従が遅れてもどうにかフレーム内に収まるが、ティアナはでかすぎて簡単にはみ出す…
あんなでかい車を自在に振り回すのは流石というしか無い。


皆が慌てだし振り返るとワークスの腹が見えててかなり焦ったけど大事なくて良かったし、韋駄天がソラ(宇宙ではない)を飛びそうになってるのに皆でヒヤヒヤしながら見てたりと楽しい一日でした。


走行が終わり、給油を終えてコンビニへ入るところでトラップを食らう。
道路側から見ると歩道は段差なくどこからでも入れるのかと思って突っ込んだらゴト!ゴリゴリ!
うぇ?なに?
と見ると歩道から店側に向かって一段下がってやんの…
わかりにくいっての…夜だし窓汚れてて下はよく見えんかったの…
ひと通り周りを見たら異常なし。我がいちさんは案外車高高いのである。糞田舎の轍ででこぼこしまくりの愛媛の道では仕方ないのであるが、今回はおかげで助かったようだ。
でもこのあと少し不安で轍とか道路の窪みでハンドルを取られるだけで異常ではないかとヒヤヒヤしたけど落ち着いたらいつもどおりのことだった。
排気漏れが増えた気がしたけどEGRバルブのホースが破れているだけのことだった。



で、そこから新幹線で帰るLIPさん夫妻とやはりじいさんを新広島駅へ送るためにCKCCの先導
あとから聞いたが広島駅周辺は殆ど知らなかったらしい…
愛知組を送り出した後、広島の繁華街で本場のお好み焼きを食して帰宅
途中事故渋滞なんてアホなものに会うもそれほど遅れもなく無事に帰り着いたのでした。


前日の副業と合わせて立ちっぱなしだったおかげで帰り着いたら足腰痛かった…c⌒っ_д_)っ